コース紹介
コースの概要
  • 面積
  • 1,100,000u (33万坪)
  • コース規模
  • 27ホール 10,030ヤード パー108
  • コース設計
  • 鈴木正一 海老原寿人
  • コース開場
  • 昭和48年4月29日
  • ハウス規模
  • 3,650u (705坪)
  • 球磨カントリー倶楽部 コースのご紹介
  • 【 1976年 日本プロゴルフ選手権 】 が、開催さ
    れた、球磨カントリー倶楽部の戦略性豊かなコ
    ースはエクゼクティブなプレイを予感させます。
    雄大な自然の美しさを損なうことなく、あるがま
    まの姿を最大限に活かしたコースレイアウト。
    広いフェアウェイと緩やかなアンジュレーション
    は、ゴルフ本来の楽しさを生み出しています。
  • 球磨カントリー倶楽部 コースのご紹介
球磨カントリー倶楽部 コースのご案内 球磨カントリー倶楽部 コース全景
薩摩コース
1番ホール     
薩摩コース 1番ホール
1番ホール
PAR4HD7
ブラック429
ホワイト391
レッド334
1番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  豪快に打ち下ろすパー4。
     意外に入り易いのが、右の林。
     ティーショットは、フェアウェイIPフラッグを狙って思い切り飛ばしたい。
     2打目は、グリーン手前のバンカーよりも、見えていない奥のバンカーに
     注意したい。
  • 1番ホールティーグランド
2番ホール     
薩摩コース 2番ホール
2番ホール
PAR3HD2
ブラック212
ホワイト173
レッド122
2番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  池越えで、距離のあるパー3。
     グリーン手前のバンカーは、意外に入り易い。
     グリーン右のエプロンからは、寄せ易いので、ピンが手前の時は、無理
     にバンカー越えを狙うより、右から攻める方がスコアは、まとまるかも。
  • 2番ホールティーグランド
3番ホール     
薩摩コース 3番ホール
3番ホール
PAR4HD5
ブラック388
ホワイト338
レッド222
3番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  打ち上げのせいで、距離があるように見えるが、実質的には、無理なく
     パーオンが狙えるパー4。
     但し、フェアウェイ右のバンカーには、捕まり易い。
     2打目は、グリーン左と奥のバンカーを避け、手前から攻める方が無難。
  • 3番ホールティーグランド
4番ホール     
薩摩コース 4番ホール
4番ホール
PAR5HD1
ブラック558
ホワイト507
レッド397
4番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  クランク状にレイアウトされたパー5。
     ティーショットは、左からせり出した林が邪魔になる。
     IPフラッグを目標に、しっかりフェアウェイをキープ。
     グリーンは、横長なので、距離感に注意。
  • 4番ホールティーグランド
5番ホール     
薩摩コース 5番ホール
5番ホール
PAR3HD4
ブラック226
ホワイト178
レッド131
5番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  軽い打ち下ろしのパー3。
     距離もたっぷりあるが、グリーン手前のエプロンにある柿の木が効いて
     いて、ピンを狙い難くしている。
     ティーグラウンドからは、見え難いが、グリーン奥のバンカーは、大トラ
     ブルの原因になる為、手前から攻めたい。
  • 5番ホールティーグランド
6番ホール     
薩摩コース 6番ホール
6番ホール
PAR4HD8
ブラック373
ホワイト328
レッド302
6番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  軽く右ドッグレッグしているパー4。
     一見するとショートカットをしたくなるが、距離が無いので、IPフラッグを
     狙って、王道ルートを行くのが無難。
     2打目は、砲台グリーンに乗せていくので、距離の正確性が試される。
  • 6番ホールティーグランド
7番ホール     
薩摩コース 7番ホール
7番ホール
PAR5HD6
ブラック517
ホワイト439
レッド358
7番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  豪快に打ち下ろして行くパー5。
     見た目は、距離がありそうだが、クリーク越えまで、170Y。
     クリークを越せば、2オンもあり得るので、方向性を大事に、しっかり打っ
     て行きたい。
     グリーン手前のバンカーは、2つ重なっている。
  • 7番ホールティーグランド
8番ホール     
薩摩コース 8番ホール
8番ホール
PAR4HD9
ブラック335
ホワイト310
レッド277
8番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  距離の無いパー4。
     フェアウェイ右のバンカーは、意外と入り易い。
     と言って、左サイドから狙うと、左の見えないバンカーに捕まる危険性も。
     ティーショットは、距離よりも方向性が問われる。
     2打目は、打ち上げなので、気持ち強めに。
  • 8番ホールティーグランド
9番ホール     
薩摩コース 9番ホール
9番ホール
PAR4HD3
ブラック470
ホワイト363
レッド283
9番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  距離のあるパー4。
     ティーショットは、フラットだが、2打目は打ち上げで、しかも、ロングアイ
     アンの距離が残り易い。
     無理するとグリーン手前のバンカーに捕まって、大叩きの危険性もある。
     冷静なジャッジメントが求められる。
  • 9番ホールティーグランド
日向コース
1番ホール     
日向コース 1番ホール
1番ホール
PAR4HD6
ブラック470
ホワイト405
レッド326
1番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  豪快に打ち下ろして行くパー4。
     左OBは、意外と浅く、右の林も意外と脱出に手こずりそう。
     2打目は、手前から攻めるのが基本。
     グリーン奥と右のバンカーは、アゴが高く、トラブルになり易い。
  • 1番ホールティーグランド
2番ホール     
日向コース 2番ホール
2番ホール
PAR4HD3
ブラック412
ホワイト355
レッド276
2番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  ゆるやかに打ち上げて行くパー4。
     見た目より距離は無いので、ティーショットは、飛距離より、フェアウェイ
     キープが肝心。
     左OBは浅く、右のクロスバンカーも入り易い。
     フェアウェイセンター、やや左がベスト。
  • 2番ホールティーグランド
3番ホール     
日向コース 3番ホール
3番ホール
PAR3HD9
ブラック143
ホワイト109
レッド98
3番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  谷越えのパー3。
     距離は無いものの、グリーンに傾斜があり、ピン位置によって難易度が
     違ってくる。
     砲台グリーンなので、外すと寄せに神経を使う。
     特に、奥にこぼすとトラブルになるので、グリーンセンター狙いが安全。
  • 3番ホールティーグランド
4番ホール     
日向コース 4番ホール
4番ホール
PAR4HD2
ブラック399
ホワイト354
レッド272
4番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  2打目から、ゆるやかに打ち上げて行くパー4。
     意外に右のRWに入り易く、左のバンカーにも注意。
     グリーン手前のバンカーは、ピンまでの距離が残り易いので、やや大き
     めのクラブを持つ方が良い。
  • 4番ホールティーグランド
5番ホール     
日向コース 5番ホール
5番ホール
PAR4HD1
ブラック445
ホワイト386
レッド307
5番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  ティーグランドは、軽い打ち下ろしだが、2打地点は、フラットなパー5。
     距離がたっぷりあるので、ロングアイアンの成否がカギ。
     グリーン手前のバンカーは、アゴが高い。
     刻んで、3打目勝負の方がスコアは、まとまるかも。
  • 5番ホールティーグランド
6番ホール     
日向コース 6番ホール
6番ホール
PAR4HD8
ブラック350
ホワイト318
レッド259
6番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  距離が短く、2打目のショートアイアンの精度が試されるパー4。
     ティーショットは、左側の林の奥に隠れているRWに注意。
     グリーン手前のバンカーは、アゴが高い。
     距離をしっかり打つように。
  • 6番ホールティーグランド
7番ホール     
日向コース 7番ホール
7番ホール
PAR3HD5
ブラック235
ホワイト177
レッド145
7番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  打ち下ろしのパー3。
     グリーン周りは、手前だけがフラット。
     奥と左右は、砲台になっているので、突っ込み過ぎは厳禁。
     グリーンを囲むバンカーもアゴが高く、距離が残るので難しい。
     刻むなら手前の花道に。
  • 7番ホールティーグランド
8番ホール     
日向コース 8番ホール
8番ホール
PAR5HD7
ブラック527
ホワイト453
レッド376
8番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  比較的距離の無いパー5。
     ティーショットは、フェアウェイセンター狙いで、確実に3打で乗せたい。
     ロングヒッターは、2オン狙いに出たくなるが、グリーン手前のバンカーに
     捕まる危険大。
     欲を抑えられるか。
  • 8番ホールティーグランド
9番ホール     
日向コース 9番ホール
9番ホール
PAR5HD4
ブラック525
ホワイト450
レッド382
9番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  2打目から打ち上げて行くパー5。
     距離は、500Yを切るが、意外と距離が残り易い。
     フェアウェイ正面の1本杉狙い。
     右のRWは入り易く、トラブルになり易い。
     フェアウェイ左サイドから攻めるのが安全。
  • 9番ホールティーグランド
肥後コース
1番ホール     
肥後コース 1番ホール
1番ホール
PAR4HD2
ブラック379
ホワイト340
レッド293
1番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  軽い打ち上げのパー4。
     ティーグランドから、240Y付近にせり出した2本の木が難易度を高める。
     ベストポジションは、左バンカー越えの狭いエリア。
     フェアウェイセンター方向を狙うなら、木に近づけ過ぎ無いこと。
  • 1番ホールティーグランド
2番ホール     
肥後コース 2番ホール
2番ホール
PAR5HD5
ブラック554
ホワイト510
レッド425
2番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  軽い右ドッグレッグのパー5。
     ティーショットは、正面のバンカー狙い。
     右の1ペナラインは意外と浅く、フェアウェイ右のクロスバンカーにも捕ま
     り易い。
     3打目は、軽い打ち下ろしになるので、距離感に注意。
  • 2番ホールティーグランド
3番ホール     
肥後コース 3番ホール
3番ホール
PAR4HD7
ブラック362
ホワイト336
レッド248
3番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  左ドッグレッグの短いパー4。
     ショートカットしたい誘惑にかられるが、グリーン手前の2本の杉の木が
     効果的に遮る。
     ベスポジは、フェアウェイ右に飛ばして、杉の右側から攻めるルート。
     グリーンは、奥から速い。
  • 3番ホールティーグランド
4番ホール     
肥後コース 4番ホール
4番ホール
PAR4HD1
ブラック412
ホワイト378
レッド300
4番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  2打目から打ち下ろして行く、長いパー4。
     グリーン手前のバンカーが効いているので、2打目の距離が残った時は
     無理せず手前に刻む方が良い。
     グリーン左の深いバンカーと奥は、トラブルになり易い。
  • 4番ホールティーグランド
5番ホール     
肥後コース 5番ホール
5番ホール
PAR3HD4
ブラック209
ホワイト165
レッド82
5番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  池越えで景色の綺麗なパー3。
     池をクリアすればバーディチャンスもあるが、上空の風が微妙に影響し
     て意外と手こずるケースも。
     グリーンの左と奥は打ち上げのアプローチが残り、トラブルになり易い。
  • 5番ホールティーグランド
6番ホール     
肥後コース 6番ホール
6番ホール
PAR4HD9
ブラック380
ホワイト342
レッド278
6番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  左ドッグレッグのパー4。
     ティーショットは、左の林を避け、フェアウェイの右寄りがベスポジ。
     2打目は、軽い打ち下ろしになっていて、距離を会わせ難い。
     グリーンは、奥から速いので、突っ込み過ぎ無いこと。
  • 6番ホールティーグランド
7番ホール     
肥後コース 7番ホール
7番ホール
PAR5HD3
ブラック493
ホワイト465
レッド397
7番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  軽い打ち上げのパー5。
     ティーショットは、フェアウェイ左サイド狙い。
     2打目はグリーン手前、80Y地点にある木の先に打つか、120Y以上残す
     かが、ポイント。
     グリーンは、2段グリーンになっていて、距離の正確さが求められる。
  • 7番ホールティーグランド
8番ホール     
肥後コース 8番ホール
8番ホール
PAR3HD8
ブラック180
ホワイト157
レッド110
8番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  谷越えのパー3。
     距離があり、ショートすると打ち上げのアプローチやバンカーショットが
     残るので、スコアを崩し易い。
     ピンが奥に切ってある場合は、オーバー目に打って行く方が、スコアは、
     まとまる。
  • 8番ホールティーグランド
9番ホール     
肥後コース 9番ホール
9番ホール
PAR4HD6
ブラック369
ホワイト338
レッド276
9番ホールグリーンレイアウト
  • コース攻略のポイント
  •  ティーショットは打ち下ろし、2打目は打ち上げのパー4。
     クロスバンカーが効果的に配置されているので、ドライバーショットの精
     度が試される。
     グリーンは、軽い2段グリーンになっており、ピン位置の確認が必要。
  • 9番ホールティーグランド
  • このページの先頭へ